家事・育児・仕事の毎日で体がガタガタになる

毎朝怒鳴り声から一日が始まる。一番最初に起床し、自分と旦那のお弁当作り。それから中学2年の娘を6:45に起こすが一回起こしただけでは起きてこない。そこで一回目の怒鳴り。起きてきてもトロトロ学校に行く準備が始まる。7:45には家を出て行く様には事前に言っている。それから旦那と保育園に通う3歳の娘と実家の母に預ける1歳の息子が起床。3歳の娘のイヤイヤが始まる。この服嫌。お姉ちゃんパンツ嫌。パジャマがいい。二回目の怒鳴りが飛ぶ。なんとかなだめて服に着替え、朝食を食べさす。じっと食べない、こぼしまくる。三回目の怒鳴り。7:45長女は二階でまだ学校に行く準備。四回目。朝から怒り過ぎて仕事に行く前にすでに疲れる。仕事は介護職。毎日おむつ交換、お風呂入れ、体位変換で一日が終わる。退勤後保育園にお迎え。ジャンバーのボタン、ファスナーは自分でする。そのくせカバンは持たない。上靴から靴に履き替えるのも遅い。それから1歳の息子を実家にお迎え。ありがたい事に実家から徒歩、数秒のところに自宅があるので送迎に苦はない。さあ、第二回目の戦争が始まる。くたくたになって帰って来てもしないといけない事は山盛り。ありがたい事に長女が大きいのでたまにご飯を炊いてくれたり、掃除機をかけてくれたり、洗濯物を入れたり、下をお風呂に入れたりとしてくれる。だけども真ん中にちょっかいをかけて泣かすことが多々ある。その甲高い鳴き声にイライラ。晩御飯も朝食同様、ちゃんと食べない、こぼす、白米を食べない。毎日くったくたで一日が終わる。家の用事が全て終わりやっと寝れる。ゆっくりと寝ようと思っても、そうはいきませんよね。夜中にまだ泣かれるから熟睡は出来ず。寝不足の時もあるけどまた怒鳴りの一日が始まる。後何年すれば落ち着いた朝が迎えられるんだろうか。ヒゲ脱毛サロン女

三度目の正直になるか、二度あることは三度あるになるか

占いの類のようなものを信じる人とそうでない人はいると思う。しかしながら、血液型を聞かれあなたはこういう性格だと決めつけられるのもどうかと思う。人は4種類の性格しかないのか、それとも4つに分類できるのかを考えればあほらしくなってくるのであるが、こういうのにケチをつけても屁理屈を言われ当たっているでしょうと言われるのがオチである。人はそれぞれ見方によって性格が違うように見えるため神経質だと言われればそうだし、怠惰といわれればそれも当たっている事が多い。几帳面でなくても神経質だったり、何か不安な出来事があるというのが普通だ。要するに自分で楽しんだり参考にする分には別に問題にならないが、他人に当てはめるのは迷惑行為になるからやめた方が良いということだ。
ことわざにも同じような言い回しがある。三度目の正直という言葉があるからといっても2度あることは3度あるといういわゆる逆が存在しているからはっきりて三度目にどうなるかは誰にもわからない。