タダでもらった骨ガラを瓶詰スープにしてとても便利

世の中で食品業者の日付改ざんや原材料の虚偽表示などの不祥事が続いた時期に食の安全について考える機会を得ました。
成分表示についても小数点以下の切り捨て方法など表示規則により0.9%含まれていてもゼロ表示できてしまう等の問題にも関心が行くようになり、あれこれとリサーチ、勉強した結果「他人任せはダメ」「自分の身は自分で守る」事の大切さを学びました。
以来極力出来合いの食べ物を避け、材料を吟味して自分で調理する習慣が付きました。ネット時代の良いところは知りたいと思ったときに家に居ながらにして情報を得られるということ。ネットの情報は玉石混交ではありますが、コツをつかめば嘘ネタを避けることは可能です。
こうして集めた情報をもとに色々なものを作ってきました。その中の一つに骨スープがあります。なじみの精肉店で出た骨を袋一杯にもらってきてスープを取ります。これを煮詰めて濃縮した液を瓶詰にするのです。ジャム作りなどの圧力鍋ではなく高圧力をかけられる圧力鍋で瓶詰にします。こうすると常温で保存でき、冷蔵庫のスペースを取らず、開栓したら適宜薄めて即スープ、だしの元として使えます。
以来我が家のラーメンは即席でできるもののスープが絶品。おススメです。C3 予約